勇気りんりん

4歳と1歳のムスメに育てられてる日々のあんなやこんなを   ダラダラゆる~い感じで綴りたいと思います。

やられた・・・・・

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • トラックバック(-)|
  • コメント(-)|
 

2008年03月 17日 (月)

 やられた・・・・・

あんなに気をつけていたのに、罹ってしまった・・・
風邪・・・しかも一家全滅。
長女の鼻水(これが一番の軽症)から始まって
その鼻水が私にうつり・・・喉が痛み・・・
パパも喉が痛いと言い出し・・・
最後に次女が人生初の発熱39.7度。
土曜日の夜の時間外に病院にかかり
一応、座薬と風邪薬を処方してもらいました(結局は、どちらも使わず)

明日も熱が下がらなかったら
来院してインフルエンザの検査をして欲しい、とのこと。
その夜は、30分か1時間おきに起こされて、おまけに長女は寝ながら吐いたらしい・・・
次女に2時頃起こされた時点で、あまりに布団をはだけるので
首のあたりと思われるあたりを触ったら濡れていたので
パパに「汗かいてる」と言ったんだけど、どうも様子が違うので
臭ってみたら・・・汗じゃない!!
「パパ!吐いてる!!」
慌てて電気をつけたら、長女は自分の嘔吐物にまみれて
爆睡していた・・・仰向けに寝ていなくて良かった・・・
とりあえず拭けるところは拭いて、寝た。
朝まで次女には、ひたすら起こされ続けた・・・

翌朝、長女はケロっとしてた。
次女も昼前には37.5度くらいになりました。
授乳もキチンと出来ていたし、ぐったりもしていなかったので
「必ず」と言われていた月曜まで受診は待つことにしました。

そして今日、36.5度まで熱の下がった次女を連れて病院へ。
小児科は大賑わいでした。1月2月よりも風邪っぴきが多いそう。
経過を確認した先生に
「自力で治したんだね。体力があるってことだね」と言われ
薬の処方もなく、帰って来ました。

はぁ・・・あんなに気をつけていたのに・・・
少し暖かくなったので、気が緩んでいたかな、と反省。

次女の治癒力の高さに感謝です。




スポンサーサイト
 

コメント

何年か前の我が家のビデオを見ているような気がします。
つまり、親なら誰もが経験する?事・・・・・
でも、現実その場では、あわてふためいちゃうんですよね!
頑張れ!dolphin-eyeさん&パパさん。

福の神さま

そうなんですよね~さすがに今回は落ち着いてましたけど、長女の初発熱の時はパニくりました・・・正直。この発熱が、翌日まで経過観察していいものなのか、どうなのか、迷うところです。
  • dolphin-eye 
  • URL 
  • 2008.03.19 16:20 
  • [編集]
コメントの投稿
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
 

トラックバック

右サイドメニュー

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。